さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ef ‐tales of memories. [アニメ感想・アニメレビュー] 

 

 

 ef - a tale of memories. アニメレビュー・アニメ感想

ef tales of memories.

 

12 (2007)

原作

minori

監督/監修

大沼心/新房昭之

シリーズ構成

高山カツヒコ

キャラデザ

杉山延寛

音楽

天門/柳英一郎

アニメ制作

シャフト

 

[ef -tales of memories.] あらすじ

 

「広野紘」と「新藤景」は幼馴染の間柄。紘はクリスマスの夜、景のパーティーに呼ばれていたが、ふとしたキッカケで「宮村みやこ」と遭遇し、紘はマイペースなみやこに振り回されることに。紘のクラスメイトで映研部員の「堤京介」はクリスマスの街を撮影中、雑踏の中に少女の姿を見つけカメラを向けるが、つい彼女の姿を撮りそびれてしまう。一方「麻生蓮治」は駅で「新藤千尋」と出会う。翌日、そしてその次の日も蓮治は無人駅におもむき千尋と再会するのだが――。

 

 

 

 おすすめアニメ・おすすめマンガのレビュー、批評「さとすのレビュー白書」 2 美しい映像と美しい旋律

 
不慮の事故により記憶を留めておくことができなくなってしまった少女とそんな少女に恋をしてしまった少年。漫画家の少年とそんな少年に恋心を抱く幼なじみ、そこに割り込むようにあらわれたやや病的な少女。

純愛とドロドロした三角関係の恋愛模様を軸に進行させていく「ef tales of memories」は人気美少女ゲームをシャフトがアニメに仕上げた作品だ。

本作の見どころは、その恋愛要素もさることながら
やはり話題たらしめた挑戦的なまでの映像演出
ご存じシャフト、新房、大沼が繰り出す、新海誠を意識したような映像の美しさ独特の演出が、普通に進めばとるに足らないふたつの話をよりドラマチックに、感動的なものへと結びつけている点は素晴らしい。加えて天門の美しい旋律も涙を誘う。
 
ともかく、癖がないとは言い切ることはできない作品ではあるが
映像に、音楽に、映像・音楽含めた演出にいろいろと見どころの多い作品でもある。

 

 

ストーリー

 

 

キャラクター

 

 

演出

総合評価

 

映像

A

 

音楽

 

その他

 

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

     

( 2009/08/16 17:48 ) Category 〔あ行〕 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。