さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【スクールランブル二学期】のレビュー(アニメ感想) 

 

 スクールランブル二学期のレビュー

スクールランブル二学期

 

26 (2004)

原作

小林尽

監督

金崎貴臣

シリーズ構成

ときたひろこ

キャラデザイン

渡辺はじめ

音楽

大森俊之

アニメ制作

スタジオコメット

 

[スクールランブル] あらすじ

 

同級生の烏丸大路(からすま おおじ)に気持ちを伝えられないでいる高校2年生の塚本天満(つかもと てんま)。一方、そんな天満に恋をして、こちらも気持ちを伝えられずにいる播磨拳児。天満にふられたと思いこみ日本を離れていた播磨だったが、入魂の漫画を描きあげ日本に舞い戻ってくるのだった。

 

 おすすめアニメ・おすすめマンガのレビュー、批評「さとすのレビュー白書」 2  ノリは相変わらず継続

 
天然おバカなヒロイン「天満」と天満に恋をしてしまった不良少年「播磨」を中心に、個性豊かなキャラクターで彩られるラブコメディ「スクールランブル」の続編。

監督が交代ということもあってどうなることやらと思っていたが
キャラとキャラ構成は無事引き継がれ、やはり魅力

前作同様のキャラクターに加えて、メキシコ出身の「ララ」
、何事にも熱すぎる「東郷」など濃いキャラをうまく絡ませて、より拍車を増した勘違いドタバタコメディ+恋愛模様が展開される様はいい味が出ている。

新キャラ(露出が増えたという点で)で言うと目についたというか耳についたのが「一条」。「かみちゅ!」で神様ゆりえを演じたMakoの力が抜ける声が聞けるのはうれしいところ。

と、マンネリとも言われたりしているが、前作との違いはほとんどないので引き続いて楽しむことができる本作。何気にオチは期待せんほうがいいかもしれない。

 

 

ストーリー

 

 

キャラ

 

 

演出

総合評価

 

映像

BC

 

音楽

 

その他

 

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 

( 2009/08/06 09:18 ) Category 〔さ行〕 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。