さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【逆境無頼カイジ】のレビュー(アニメ感想) 

 
逆境無頼カイジレビュー(感想) 

逆境無頼カイジ

 

26 (2007)

原作

福本伸行

監督

佐藤雄三

シリーズ構成

高屋敷英夫

キャラデザイン

高田晴仁

音楽

タニウチヒデキ

アニメ制作

マッドハウス

 

[逆境無頼カイジ] あらすじ 「勘違いするな!金は命よりも重いんだ!」

 

上京後、自堕落な日々を過ごしていた伊藤開司(カイジ)は、ある日金融業者の遠藤により、かつて自分が保証人になっていた借金を押し付けられ、法外な利息により385万円にまで膨らんでいることを知らされる。遠藤に誘われるままカイジは、負債者に借金一括返済のチャンスを与えるというギャンブル船「エスポワール」に乗り込むのだった。

 


 おすすめアニメ・おすすめマンガのレビュー、批評「さとすのレビュー白書」 2  独特の世界観、読めない展開に魅了される名作


 
原作者である福本伸行の描く絵は下手くそだ。
あの絵を見て「無理っ」て思った方も多いだろう。
だが極限状態で繰り広げられる人間描写、先の読めない心理戦のもつ圧倒感、迫力は読む者を独特の世界に誘い読者を魅了させる、そんな漫画家でもあるのだ。
 
本作「逆境無頼カイジ」は
多額の借金を抱え這い上がれない男が借金を返済するため、命すら賭けたゲームに参加する姿を描いた福本伸行の代表作「賭博黙示録カイジ」をアニメ化したもの。
原作さながらのデザイン、太い線や演出、重苦しい雰囲気をそのままに「福本作品ここにあり!」と言わんばかりの存在感のある出来に仕上げてきている。

特に「グー」「チョキ」「パー」の描かれたカードを各人に渡して、そのカードでじゃんけんをして勝敗を決める「限定じゃんけん」は単純だが面白い。繰り広げられる頭脳戦、先の読めない展開は必見である。
 
とにもかくにも
アニメ化にともなって、演出も少しソフトになったため、原作を断念してしまった人にも是非視聴してもらいたい「逆境無頼カイジ」。「んなあほな」て突っ込みはもはやこの作品ではご法度。知恵を巡らし活路を見いだしたカイジの含み笑いに、そしてとにかく泣きまくるカイジに一喜一憂したい作品である。


 

 

ストーリー

 

 

キャラクター

 

 

演出

総合評価

 

映像

B+

 

音楽

 

その他

 

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

 

( 2009/07/25 11:58 ) Category 〔か行〕 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。