FC2ブログ

さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【神曲奏界ポリフォニカS】のレビュー(感想) -前作はなかったことにしませんか?- 

お前を私だけのものにしたい。お前の描き出す魂の形を私だけのものに。ダメか?

pppp

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 1 [DVD]

神曲奏界ポリフォニカS

 

(2009年/12)

原作

榊一郎

監督

鈴木利正

シリーズ構成

金巻兼一

キャラデザイン

小原充

音楽

七瀬光

アニメ制作

ディオメディア

 

あらすじ・概要

 

トルバス神曲学院の基礎課程で学ぶ「タタラ・フォロン」は、専門過程への進級もおぼつかない落ちこぼれだった。唯一の心の支えは12年前に出会った、彼の歌を「いい歌だ」と言ってくれた紅色の精霊との思い出だった。進級試験の追試を控えたある日、自分の演奏に嫌気がさしたフォロンはかつて紅色の精霊に聞かせた歌を歌っていたが、突如現れた精霊の暴走に巻き込まれてしまい・・・

 

感想

yuyuyuyuyuyuyuyuy.gif大幅クオリティUP!!!

 

精霊と人が共生する世界で神曲学士を目指す主人公と強大な力を持つ契約精霊との絆を描いた「神曲奏界ポリフォニカS」。一応2期目ということではあるが、実際は前作よりも過去の話、主人公フォロンと精霊コーティカルテとの再会から展開。

前作見ていて「?」と思った部分の解消や、前作見ていなくても問題なく楽しめるつくりになっている。

 

さて、キャラデザインや作画レベル、演出面で一部酷評を受けた前作

「本作はどうだろう」と怖いもの見たさでみたのだが、これが大幅改善

何か怖い顔したキャラたちが一転、見た目で可愛いと思えるキャラたちに。

精霊たちに力を与える「神曲」を奏でるシーンも、まだパワー不足感はあるが、それでも話を盛り上げるのに多いに貢献できていた。

(「ツゲ・ユフィンリー」のヴァイオリン曲は激しくてイイ感じ)

 

と、結局のところ

随分クオリティが向上したとはいえ、標準的なレベルになっただけでは?

との声も聞こえてきそうではある本作。

個人的には、ストーリーにもうひとひねり欲しかったとは思うのだが、

それ以上に、愛着のもてるツンデレキャラが一人増えたというだけでも収穫だった。

 

 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラ

総合評価

B-

映像

音楽

演出

その他

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。