さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

違和感バリバリ【RED GARDEN(レッドガーデン)】のレビュー(感想) 

 RED GARDEN DVD BOX 1

RED GARDEN (レッドガーデン)

 

(2006/22)

原作

GONZO

監督

松井衝

シリーズ構成

山下友弘

キャラデザイン

石井久美

音楽

千住明

アニメ制作

GONZO

 

あらすじ・概要

 

ニューヨーク、ルーズベルト島の良家の子女が通う学園。朝から言いようのない違和感を覚えていた同じ学園に通うケイト・レイチェル・ローズ・クレアはクラスメイトであるリーズが死んだことを告げられる…悲しみにくれるその日の暮れ、導かれるように集った4人。そして彼女たちの前に現れた教育係を名乗る2人組。彼らは4人に衝撃的な言葉を放った。「あなたたちは死んだのよ」と。

 

 

感想

yuyuyuyuyuyuyuyuy.gif 違和感バリバリ

 

多数のアニメを手がけたGONZOが放つサスペンス調ファンタジー「RED GARDEN」。

本作に至っては、一部から「実験的アニメ」という声もあがるように

その新感覚、独特な作風が最大の特徴である

 

例を挙げさせてもらえば

世界観やキャラクターデザインからして萌えとはやや一線を画するようなアメコミ調だったり、プレスコ方式(先に声優が録音しその後映像を作る方式⇔アフレコ)を採用したことからくるセリフと映像の微妙なズレだったり…

極めつけはストーリーの腰をおるかのように

キャラクターが突然歌い出すなどなど

 

他のアニメと見比べた時、そのあまりの違和感から

「なんじゃこりゃ?」ととるか、逆にスタイリッシュととるか

大きく二分しそうなほどである。

 

一方で、後半こそファンタジーチックではあるものの

謎が謎を呼ぶSFサスペンスの体裁をとる内容は

シリアスアニメとしてなかなかの出来映え

 

自分たちはすでに死んでいると告げられ、非現実な世界に駆り出されていくヒロインたち。極限状態に置かれていくなかでのヒロインたちの友情、葛藤といった心理描写、またキャラクターの明確なまでの性格付けは巧みだ。

 

ともかく、かなり玄人好みに仕上がっているため逆にアニメを多く見ている人ほど抵抗感がありそうな本作。ストーリーやキャラクター目当てでみても良いが、実験的アニメとしてみても得るものはありそうではある。 

 

 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラ

総合評価

B‐

映像

音楽

演出

その他

演出…違和感ばりばり

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。