さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

萌アニメの金字塔【らき☆すた】のレビュー(感想) 

『ひとえに愛だよ。愛!

 らき☆すた 2 限定版 [DVD]

らき☆すた

 

(2007/24)

原作

美水かがみ

監督

山本寛/武本康弘

シリーズ構成

待田堂子

キャラデザイン

堀口悠紀子

音楽

神前暁

アニメ制作

京都アニメーション

 

あらすじ・概要

 

小柄でアニメやゲームが大好きなオタクな女子高生「泉こなた」が、ゆったりした性格の「柊つかさ」、つかさの双子の姉のしっかりもの「柊かがみ」、博識だが天然な「高良みゆき」らを中心にまったりとしたオタクライフを過ごす姿を描いたコメディ。

 

感想

yuyuyuyuyuyuyuyuy.gif自分のオタク度を知るためのアニメ

 

何を言っているのかよくわからないOP曲が話題を呼びオリコン週刊チャートで2位を獲得。はたまた登場キャラの「つかさ」「かがみ」の家のモデルとなった神社にファンが初詣に10万人以上押し掛けたり…と
徹底的に記号化された萌キャラたちだけの世界を描いた、これぞ“萌えアニメ”の「らき☆すた」。

 


内容も、ギャルゲー・コスプレ・ゲーム・コミック何でも来いの女オタク「こなた」を中心とするゆるオタクライフをコミカルに描いたもので、オタクあるあるネタからマンガ・アニメのパロディと「オタク向け」。


それ故、自分がどれだけこの世界の浸かり具合や色んなアニメやマンガにどれだけ触れているかで面白さは変わる。
特に角川、京アニ系のパロディが多く、「涼宮ハルヒの憂鬱」の2期待望論が渦巻くなかでのハルヒネタに嬉しさを噛みしめた人も多いだろう。(声優もハルヒのメンバーを揃えているので特に…)

また、コミカルなオタクライフを描く一方で、実験的アニメの片鱗も見せる。キャラがカラオケをするシーンではひたすらに静止画で綴ってみたり、白石みのるの実写エンディングだったり、悪ノリがすぎるらっきーちゃんねるだったり、
かなり賛否のあるところではあるが、本作が話題を呼んだところをみれば、その一端を担ったことは間違いなく一定評価できるのではないか。

と、ある意味ターゲットをオタクのなかのオタクに絞り込んだ清々しいアニメ。
自分はオタクだけど…まだ見ていなくてという方には

ハルヒ→らき☆すた→かんなぎの順番でみるとより楽しめるのではないかと思う今日のこの頃である。

 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラ

総合評価

A-

映像

音楽

演出

その他

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。