FC2ブログ

さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

華々しく散りゆく男たちを見よ!【MS IGLOO(イグルー)】のレビュー(感想) 

『 死んだらやっぱり野良犬以下よ… 』

 機動戦士ガンダム MSイグルー -黙示録0079- 3 雷鳴に魂は還る [DVD]

機動戦士ガンダム MS IGLOO 

1年戦争秘録  (2007年/3話)

黙示録0079   (2007年/3話)

原作

矢立肇・富野由悠季

監督

今西隆志

脚本

大熊朝秀・大野木寛

演出

松田剛吏

音楽

大橋恵

アニメ制作

サンライズ

 

あらすじ・概要

 

宇宙世紀0079年。地球に最も遠いコロニー「サイド3」はジオン公国と名乗り、独立を求め地球に宣戦布告をした。戦争初期、試験支援艦ヨーツンヘイムは大学を卒業したばかりの「オリヴァー・マイ技術中尉」、総帥府から派遣されたエリート女性士官「モニク・キャディラック」特務大尉、そして試作兵器「ヨルムガンド」を載せてサイド5に向かっていた。ルウム宙域における一大艦隊戦に参加するためである。ジオン軍「第603技術試験隊」の視点1年戦争を描く「機動戦士ガンダム」のスピンオフ作品。

 

感想

yuyuyuyuyuyuyuyuy.gifいい味を出す玄人好みのガンダムシリーズ

 

ファーストガンダムで描かれた1年戦争を舞台に、戦場で陽の目を浴びることのなかった試作兵器をオムニバス形式に紹介していく「MS IGLOO」。


所詮ボツになった兵器なんでしょ?
そう思われるかもしれない。

しかし、このボツ兵器たち、ヘンテコなデザイン、搭乗者の体を無視した高性能ぶりが意外性にとんでいて面白い。哀愁すら感じさせる。

 

また、監督自らが「挫折するプロジェクトX」と称している通りことごとく命を散らしていく不器用な男たちの生き様も熱く語られる。

ザクⅠとの競争に敗れたズダに乗り込んだ「デュバル」
戦車教導団の教官を務めながらもMSの台頭で自暴自棄に陥っていた「ソンネン」
終始横柄な態度をとっていたが、最期にその男気を見せつけた「カスペン」などなど
 
 

「華々しい表舞台とは裏腹にこんな人間たちもたくさんいたんだなぁ」と感慨深い。

と、MSの圧倒的優位性を示した”ルウム戦役”(シャアの活躍も拝める!)から壮絶な”ア・バオア・クー防衛戦”、1年戦争の始まりから終わりまでを「技術中尉オリヴァー・マイ」の視点からまた違った角度で楽しめる本作

鬘っぽい髪の毛…など突っ込みどころもないわけではないが、それは不粋というものだろう。

 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラ

総合評価

A-

映像

音楽

演出

その他

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。