さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BL作品というよりド真面目作品【吟遊黙示録マイネリーベ】のレビュー(感想) 

『 君はまっすぐな道を歩め 』

 吟遊黙示録マイネリーベ 第1楽章

吟遊黙示録マイネリーベ

 

(2004/13)

原作

コナミコンピュータエンタテインメントジャパン

監督

真下耕一

脚本

面出明美

キャラデザイン

芝美奈子

アニメ制作

ビィートレイン

 

あらすじ・概要

 

世界が不穏な空気に包まれていた時代、ヨーロッパのクーヘン王国は、英知な王と5人の聡明な使長により各国の侵略を阻止し、一応の平和を維持していた。国の未来を担う使長を目指す5人の若者、オルフェ、エド、カミユ、ルーイ、ナオジは、その第一歩となるローゼンシュトルツ学園のシュトラールとなるために、日々学園で、勉学や武術に励んでいた…

感想

yuyuyuyuyuyuyuyuy.gif意外にど真面目に作られた青春物語

 

原作が女性向け恋愛シュミレーションゲームとあって

出てくるキャラはエリートの上に美形も美形…

男の私にはなんともかんとも取っつき難い雰囲気を醸す作品だ。

 

と、美形男キャラばかりが登場するので
内容もさぞかしBL風味かと思いきや…

これが男女の恋愛模様もほとんどない、ちなみに笑いの要素もない。

なんなら、
貴族の学校、将来的に国を動かす人材を養成するクラスに所属するエリート学生たちの友情、確執を絡めながらの青春物語をど真面目に描いている。

さすがに設定が設定だけに美し過ぎるストーリーや歯が浮きそうなセリフが繰り出されるので、それらとデザインさえ乗り越えられれば
男性諸君でも安心して楽しめるに違いない。(ハードル高いか…)。

「理想を何のためらいもなく堂々と語れるのは若者の特権だよ」
なんて改めて感じさせられる作品である。

 

 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラ

総合評価

C

映像

音楽

演出

その他

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。