さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ツンデレは◎ストーリーは△【灼眼のシャナ】のレビュー(感想) 

『 うるさい!うるさい!うるさい!  』

 灼眼のシャナ I [DVD]

灼眼のシャナ

 

(2005/24)

原作

高橋弥七郎

監督

渡部高志

シリーズ構成

小林靖子

キャラデザイン

大塚舞

音楽

大谷幸

アニメ制作

J.C.STAFF

 

あらすじ・概要

 

高校生活が始まったばかりの「坂井悠二」は、学校帰りに異様な光景を目の当たりにする。それは、燃える人々、その炎吸い込んでいく目にも明らかな怪物、そしてその怪物に大太刀で立ち向かう少女の姿だった。やがて「シャナ」と名付けられるこの炎髪・灼眼の少女との出会いが、悠二のこれからの運命を決定づけていくことになる…

 

感想

yuyuyuyuyuyuyuyuy.gifややシリアスなツンデレ作品


いとうのいぢのイラストが眩しいライトノベルが原作の「灼眼のシャナ」。
異世界”紅世”からこの世にやってきて人から存在の力を奪う「紅世の徒」とそれを討伐するために異能の力を得た「フレイムヘイズ」との戦いを描いたバトルファンタジーだ。


”炎髪灼眼の討ち手””弔詞の詠み手”といった二つ名をはじめ”零時迷子””紅世の徒”などなど「如何にも」といったカッコいいネーミングをはじめ、「実は主人公は死んでいる…」などの設定が面白く、表層的ではあるがあっさりと物語に引き込んでくれるのは魅力の本作。
そして、なんだかんだと「ゼロの使い魔」「ハヤテのごとく」はじめ量産され続けているツンデレ作品だが、本作の最大の見どころもやっぱりツンデレ!

「釘宮理恵+吊目+幼児体型+プライド高し」
典型的なツンデレ娘「シャナ」。顔を赤らめるわ、嫉妬するわでベリーナイスなツンデレっぷり。 ツンデレ好きには「バトルシーンを観るのがもう面倒だ」ってことになることだろう。

まぁ、ストーリー面で言及しておくと、ラブコメ→バトル→ラブコメ→バトルといった単調な構成ややや消化不良の結末は残念なところではある。
最終話の突然のパンチラ連発は目がとび出たが…「ツンデレ」を目当てに見る場合にはなかなかいい出来なので気になる方にはおすすめしたい。

 

 

 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラ

総合評価

B-

映像

音楽

演出

その他

キャラ…主人公が…あんまり

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。