さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まったり観られるSFアニメ【スカイガールズ】のレビュー(感想) 


 スカイガールズ Vol.9 [DVD]

スカイガールズ

 

(2007/26)

原案

熊坂省吾

監督

岩崎良明

シリーズ構成

吉岡たかを

キャラデザイン

岩倉和憲

音楽

光宗信吉

アニメ制作

J.C.STAFF

 

あらすじ・概要

 

世界を襲った謎の機械細胞群「ワーム」をせん滅させるため、人口の1/3を失った人類。そのワームとの壮絶な戦いから10年後、「音羽」「可憐」「瑛花」の3人は新兵器「ソニックダイバー」のパイロット候補生として召集される。訓練の日々を送る3人であったが、そんななか危機が迫る。せん滅されたはずのワームが復活したのだ…

感想

yuyuyuyuyuyuyuyuy.gif 監督の持ち味が活きたまったりしたSF

近未来の地球を舞台に、謎の生命体「ワーム」と新兵器ソニックダイバーに乗り込む少女たちとの戦いを描いた萌え少女+メカの「スカイガールズ」。

メカ少女ブームの火付け役となったクリエイターのひとり、島田フミカネらしい細身の可愛らしいキャラデザイン、体がむき出しになるロボットデザインが印象的な本作

内容はというと、ゼロの使い魔でツンデレを丁寧に描いた、また我が家のお稲荷様で神様の日常をまったり描いた岩崎監督らしく実に安定感がある
わかりやすい設定、無駄に大風呂敷を広げることないストーリー展開であったりとSF戦闘ものでありながら実にまったりとした気分で観られるのは魅力的だ。
逆にいうと、ベタ、冒険しないように感じられる部分もあるが…

ともかく、毒々しい表現や極端な鬱展開など皆無、故にキャラを純粋に愛でることができる本作。キャラデザインが気に入るならば観てみてはいかがかと。

 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラ

総合評価

B-

映像

音楽

演出

その他

ストーリー…無駄に風呂敷を広げない。逆に言うとベタな展開が多い

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。