さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

爽やかすぎる剣道部アニメ【バンブーブレード】のレビュー(感想) 

『 あんこー入り パスタライス♪』

 バンブーブレード 二本目(初回限定盤) [DVD]

バンブーブレード              

 

(2007年 / 26話)

原作

土塚理弘

監督

斎藤久

脚本

倉田英之

キャラデザイン

双柳雪智

音楽

仙波清彦

アニメ制作

AIC A.S.T.A

 

あらすじ・概要

 

室江高校剣道部顧問のコジローは、先輩の石橋から女子団体戦の練習試合を持ちかけられる。しかし、女子剣道部員は実質、部長”紀梨乃”の1人。新入部員の獲得に乗り出すコジロー。そんな時、一年生の”珠姫”が剣道が強いということを知り、剣道部勧誘に乗り出すのだが…


感想

yuyuyuyuyuyuyuyuy.gif 爽やかさとゆるさがウリの剣道部アニメ

アニメ「バンブーブレード」は脚本を倉田英之、そしてプラネテス、エウレカセブンなどの原画・作画監督をつとめ、今作が初監督作品となる斎藤久による剣道アニメだ。
ただ、剣道アニメといってもOP曲からもわかるように実に爽やか
というのも、剣道一直線のスポ根ではなく、女子剣道部の日常を楽しく描いたものだからだ。

と、部員たちが剣道を通して剣道の楽しさ、仲間の大切さを知っていく青春アニメなわけだが、部活系らしくその部員たちが何とも魅力的

主人公 「珠姫」は剣道は滅法強いがコミュニケーションをとるのが苦手な寡黙な女の子。そんな「珠姫」もいじらしく可愛いが、彼女をフォローするかのように、ムードメーカーでポニーテールが可愛い部長の「紀梨乃」、二面性ありまくりの「都」、極度のドジっ子「聡莉」などは特に個性的で楽しい奴らだ。

また、剣道シーンもなかなかの出来映え。実際とは違う部分もあるものの、゛静と動”をうまく使い分け、間の取り方も良い。緊迫感ある勝負を味わうには十分といえるだろう。

ともかく、「萌えキャラに剣道やらせたらこんなんなりました」という本作。剣道なら剣道一直線で、ギャグならギャグ一直線でやってくれーと思われる方もいるかもしれんが、ゆるさを醸し出すこの“中途半端さ”加減こそ最大の持ち味であると思う。

 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラ

総合評価

B

映像

音楽

演出

その他

ストーリー…楽しい部活の雰囲気が抜群。クライマックスはややシリアスだが良くまとまっていた
キャラ…珠姫が可愛い…

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。