さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

主人公が何気にイイ!『アキカン!』のレビュー(感想) 

 

『来いメロン!抱きしめてやるぜ馬鹿野郎!  

 アキカン! 6 [DVD]

『 アキカン! 』

 

(200912)

原作

蘭上陸

監督

日巻裕二

シリーズ構成

子安秀明

キャラデザイン

田中良

音楽

虹音

アニメ制作

ブレインズ・ベース

あらすじ・概要

 


ある日、主人公「大地カケル」が自販機で買ってきたメロンソーダを飲むと、突然缶が美少女に…ひょんなことから缶のオーナーとなり、一緒に暮らすことになった彼女イナイ歴16年の主人公だったが、スチール缶とアルミ缶の戦い「アキカン・エレスト」に巻き込まれていく。

感想

 

yuyuyuyuyuyuyuyuy.gif 主人公が何気にイイ!作品

「飲んだジュースから美少女が登場!しかもスチール缶出身妖精とアルミ缶出身妖精が戦いあう」

小学生が考えそうな設定と短絡的なネーミングセンス、そして微妙な作画…と

「えーかげんにせーよ」と言ってしまいそうになったが、これが意外にも見続けられた。

その源泉は主人公「大地ワタル」のキャラクター性
で、この短絡的な名前の主人公。放送コード余裕でアウトの用語を妖精に叩き込むわ、幼馴染の少女に鬼畜とも思える発言をするわで毒づくわ、下ネタ連呼するわ無茶苦茶。しかしながら、そんなおバカな顔とは裏腹に包容力が何気にあったり、締めるところはしっかり締めるなかなか主人公らしさも発揮する。ギャグアニメで久々に“キャラのたった主人公”みせてもらった印象だ。


というわけで他にも何気にわかりやすいストーリーや多重に絡み合った人間関係も魅力の本作。なんだかんだ言って“主人公は大事”ということを再認識させられた作品である。


 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラ

総合評価

B-

映像

音楽

演出

その他

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。