さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『もやしもん』のレビュー(感想)~オリゼーが可愛すぎる…農大を舞台にした一風変わったアニメ~ 

 

『 醸すぞー 』

 もやしもん VOL.1 通常版 [DVD]

『 もやしもん 』

 

(200711)

原作

石川雅之

監督

矢野雄一郎

シリーズ構成

高橋ナツコ

キャラクターデザイン

高岡じゅんいち

音楽

佐藤直紀

アニメーション制作

白組/テレコム・アニメーションフィルム

原作7巻まで既読 

感想

  yuyuyuyuyuyuyuyuy.gif大学の自由な雰囲気が見事に表現された作品

「もやしもん」はおおざっぱに言うと、”菌やウイルス”が肉眼で見え、会話もできてしまうという主人公とその学友、先輩、教授たちとの何ともゆるくて刺激的な農大ライフを描いた作品だ。

原作も好調の「もやしもん」だが
本作を語る上で欠かせないのは菌の存在

菌というと“汚いやつ“というイメージを持たれると思うが、もやしもんに登場する菌は少しイメージが違う。

不潔とか清潔とかそんなの関係なく

ともかく可愛い。可愛すぎる。
それがふ抜けた声で語りかけようとするものだからたまらない。

ともかく、菌を視覚化するアイデアや菌をより身近にしてしまうこのデザインはいつ見てもうなってしまう。


また、農大を舞台にしたストーリーも実に目新しい
密造酒を作って一攫千金を狙おうとする自堕落な学生がいたり、変な発酵食品を作る教授など一風変わったキャラクターが非常に魅力的で、加えて農大らしい設定や大学の自由な雰囲気もなかなかに味わい深い。
農大春祭の回は本当に大学らしさが前面に出た良いエピソードだった。


と、密かに大学らしく菌やウイルスのお勉強もにできてしまうのも魅力だったりする本作。 11話とコンパクトな作りのためサクッとみれるので、可愛い菌たちと一風変わった雰囲気に存分に醸されてみてはいかがかと。

 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラクター

総合評価

B+

映像

音楽

演出

その他

ストーリー…設定が面白い。ストーリーもコンパクトにまとめられている

キャラクター…菌が可愛すぎ。大学らしく個性的なキャラな印象的。

その他…万人におすすめできる。さすがノイタミナ枠。

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。