さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マンガを読む -「夕凪の街 桜の国」を題材にして②‐ 

yuyuyuyuyuyuyuyuy.gifマンガを読む 「夕凪の街 桜の国」②  


「夕凪の街 桜の国」を題材にして、マンガの表現法を着目する第2回目

 

 

  
 キャラクターの配置と比喩

おつる

 20060225015213.jpg

 

上は「夕凪の街」P24P25にかけて

過去の呪縛から逃れようとするも結局逃れられないという表現です。

ちなみに説明用にわかりやすくすると下の図のような感じになります。

  

上へ上へと向かって進んでいく主人公ですが何者かに引っ張られ速度をとめられ

て最終的には落下します。(コマが反転しているのは上昇落下を効果的にみせるため)

結局逃れようとしても逃れらないという心理描写をあわらしています。

 

また、比喩表現として

ススキが手(過去の記憶の象徴)となっていくのにも注目です。

 

 


  
 文字表現

視覚をけす

kokoko.jpg 

 

上記は「夕凪の街」P32の一部です。全体を見ると下の図のようになります。

  

ここでは空白コマの連続によって読者の視覚を奪い(本書と同じ状況にする)直接セリフだけが読者に伝わるようにしていますまた空白コマの連続後にシンプルな言葉をもってくることで

次のコマに深い印象を与えます。

 

痛い→次コマに何が痛いのか説明

嬉しい?→次コマで何に対して嬉しいのか説明

 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。