FC2ブログ

さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

癒し系萌えアニメの最高峰『ひだまりスケッチ』のレビュー(感想) 

『 「や~めた」って思わない限り、夢はここにあるんだよ

 ひだまりスケッチ Vol.1 [DVD]

『 ひだまりスケッチ 』 
       (2007 12話+特別編2話)

原作

蒼樹うめ

監督

新房昭之

シリーズ構成

長谷川菜穂子

キャラクターデザイン

伊藤良明

音楽

菊谷知樹

アニメーション制作

シャフト

 

感想

  yuyuyuyuyuyuyuyuy.gif 1度ならず2度おいしい癒し系アニメ


蒼樹うめ原作の四コマ漫画を独特の演出法で知られるシャフト+新房監督がアニメ化したのが本作「ひだまりスケッチ」。

私立やまぶき高校美術科に通う「ゆの」「宮子」「ヒロ」「沙英」4人の日常を描く、何とものんびりした空気感が特徴の本作だが、
見どころはやはり愛らしいキャラクターたちだろう。

素直でいつも一生懸命なゆの、天真爛漫な宮子、面倒みの良いヒロ、嘘をつくのが苦手な沙英(+子供な大人の吉野家先生)

どのキャラクターも非常に女の子らしく魅力的に描かれ
原作同様、存分に萌えられるのはうれしい。


また、見どころはそれだけにとどまらない。
独特の演出で「原作クラッシャー」として揶揄されることもある新房監督。
ひだまりスケッチにおいても、
パステルカラーの淡い色遣い、スクリーントーンを使ったような背景、実写を用いた映像、静止画・記号を多様化するなど、存分に独特な演出をかましてくれている。
しかしながら、違和感どころか美術科という設定をうまく活かして、凡庸なストーリーを飽きさせない効果を生んでいる。

加えて、時系列をバラバラにしたストーリー構成も絶妙。
1回目はそのまま通して見て、2回目は複線や演出を確認しながら時系列通りに見るといった楽しみ方もできる。
「1つの作品で2度おいしい」そんな作りなのだ。


ともかく、キャラクターに萌えられるのみならず、原作の雰囲気を大切にしながらも飽きの来ない演出が堪能できる本作。
癒し系萌えアニメでは最高峰と呼べる作品といえるだろう。

 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラクター

総合評価

A-

映像

音楽

演出

その他

※ストーリー…内容はなんてことはない。あるある?でもないような
※映像…淡い色遣いで作品イメージにぴったり
※音楽…ED曲が良い。※演出…監督の持ち味が十二分に堪能できる
※キャラクター…宮子がお気に入り その他…万人受けではないが、個人的に思い入れがあるので評価高め

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ohzappa.blog9.fc2.com/tb.php/213-56637a2a

アニメ「ひだまりスケッチ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):ゆの(阿澄佳奈)、宮子(水橋かおり)、ヒロ(後藤邑子)、沙英(新谷良子)、吉野屋(松来未祐)、校長先生(チョー)、大家さん(沢城みゆき)、うめ先生(蒼...
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。