さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中毒性を帯びた最凶不条理アニメ『撲殺天使ドクロちゃん』のレビュー(感想) 

ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪

撲殺天使ドクロちゃん2(セカンド) 第1巻 【初回限定版】 [DVD] 

『撲殺天使ドクロちゃん』  (2005年 8話)
『撲殺天使ドクロちゃん2』(2007年 4話)

原作

おかゆまさき

監督

水島努

脚本

水島努

キャラクターデザイン

古賀誠

音楽

あきづきかおる

アニメーション制作

ハルフィルムメーカー

 

感想

  yuyuyuyuyuyuyuyuy.gifおそろしさすら感じる不条理ギャグアニメ

オープニングの強烈な電波ソングで見る者を圧倒する「撲殺天使ドクロちゃん」。その内容も期待を裏切ることなくぶっ飛んでしまっている

“エロい” ”グロい” ”不条理” が主な成分なのだ。


主人公を抹殺するために過去に送り込まれたドクロちゃん。
主人公にエロい誘惑をかけては言いがかりをつける。そして撲殺バットでミンチにしては、何故かすぐに生き返らせる。それだけの内容…

“笑いながらバットで殴りつける“ この描写がなんとも生々しくグロい。 きっと笑えない人も多いことだろうと思う。

しかし、慣れというのはなんともおそろしいもので、
何話か見るとハイテンションな掛け合いも相まって、癖になってしまうから不思議ある種中毒かと思うほどだ。

ともかく、何気に豪華な声優で彩られてはいるが、完全に人を選ぶ作品。視聴には注意してもらいたい。

ちなみに監督は「クレヨンしんちゃん」の演出や劇場版監督を手掛ける水島努。クレヨンしんちゃんは「子供に見せたくないアニメ」に必ずランクインする定番。本作も当然のことながら子供に見せたくない、いや見せられない。何かの皮肉だろうか?と勘ぐってしまう今日この頃である。

 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラクター

総合評価

B-

映像

音楽

演出

その他

※ストーリー…ドラえもんの設定をパクっている。ストーリーはないに等しい。びんかんサラリーマンは好き。
※キャラクター…ドクロちゃんが強烈。※音楽…OP曲は良くも悪くもなんかすごい。 
※演出…アップテンポのセリフの掛け合い→撲殺→復活の流れがスピーディー。それにあわせた演出が良い。
※その他…人に進められる代物ではない。

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。