FC2ブログ

さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一騎当千の再来か!?『セキレイ』のレビュー(感想) 

『 私、皆人さんが好きです。皆人さんはそれだけで特別なんです

 セキレイ 壱 【通常版】 [DVD]

『 セキレイ 』(200812)

原作

極楽院

監督

草川啓造

シリーズ構成

吉岡たかを

キャラクターデザイン

友岡新平

音楽

佐野弘明

アニメーション制作

セブン・アークス

※原作既読

あらすじ


2020
年、新東帝都に聳え立つ超巨大企業MBIのビル頂上で1人の男が高らかに「鶺鴒(せきれい)計画」の発動を宣言した。放たれた108羽の「セキレイ」と呼ばれる戦士は、葦牙(あしかび)と共に最後の生き残りを掛けて闘い合うのだという。主人公・佐橋皆人は2浪決定の日、セキレイの1人・結と出会う。この出会いが、平凡でさえない男・皆人の運命を大きく変えていくことになる。

感想

yuyuyuyuyuyuyuyuy.gif一騎当千っぽさ全開だが意外にも楽しめる

まるでサクラ大戦を彷彿とさせるOP曲で皮切られる「セキレイ」はガンガンYGの創刊号から掲載されている同名マンガをアニメ化した美少女恋愛浪漫活劇である。

中身は色々な作品の設定をとってつけたような感じで独自性はない。
しかし、しっかりツボを押さえた作品であるともいえる。


まず設定。
108
羽のセキレイを羽化させて陣営に取り込み、他の葦牙(あしかび)より優位にたって戦いを進めていくというようなシュミレーションゲーム的要素を含んでいる。加えてセキレイは“近接格闘系が得意なもの“”水を自由に扱うことができる“などそれぞれが特殊な能力を兼ね備えている。「シュミレーションゲーム要素+能力系バトル」なんともワクワクさせられる設定が繰り広げられるのだ。

また、監督は草川哲造、制作会社もセブンワークスが担当している。
わかる方にはピンとくるかとは思うが”リリカルなのはシリーズ”を作ったメンバー。やや過剰すぎるお約束はあるが、本作も萌えと燃えの融合と言わんばかりに、意外にも白熱したバトルシーンが楽しめるのもひとつの魅力だろう。


ともかく、シュミレーション要素を含んだ世界観や数いるキャラクター(+一騎当千を彷彿とさせるお色気シーン)を堪能できる作品ではあるが、仲間を集めるだけ集めて、次に持ち越しといった印象がどうしても拭えない。これを投げっぱなしととらえる視聴者も多いだろうとは思う。また、お色気シーンが多分に含まれるので受け入れられない人は受け入れられないことも付け加えておく。


 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラクター

総合評価

B

映像

音楽

演出

その他

※ストーリー…投げっぱなしになっているのが気になる
※キャラクター…いろいろなタイプのキャラクターが勢ぞろい
※演出…お色気満載演出。戦闘シーンは意外にしっかりしている その他…お色気シーンが多いので人を選ぶ

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。