さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

変態ギャグと乳ネタの応酬『仮面のメイドガイ』のレビュー(感想) 

『 どこまでも世話の焼けるご主人よ。
                 だが心配するな 貴様にはこの俺がついている! 』

 仮面のメイドガイ1 (初回限定版) [DVD]

『 仮面のメイドガイ 』(200812)

原作

赤衣丸歩郎

監督

迫井政行

シリーズ構成

ふでやすかずゆき

キャラクターデザイン

あおい小梅

音楽

大久保薫

アニメーション制作

マッドハウス

 

あらすじ


主人公「富士原なえか」は、大財閥の直系にして、18才になるとその財閥のすべてを受け継ぐことのできる第一権利保有者。そのため財産簒奪を企む者に狙われる立場であった。そんな折、なえかの祖父は、なえかを危険から守るために2人のメイドを派遣するのだったが…

感想

  yuyuyuyuyuyuyuyuy.gif 変態がキーワードのドタバタコメディ


メイド喫茶がブレイクし、メイドカジノ…はたまたメイドさんが選ぶメガネ屋まであの手この手のメイド関連店が膨張するなか、漫画・アニメにおいても従来のメイドの枠を越えた作品が登場している。そのひとつがこの「仮面のメイドガイ」だ。

大財閥の継承権をもつ「なえか」の身を守るため送りこまれた「コガラシ」が巻き起こす奉仕の言う名の変態ギャグを中心に描かれるドタバタコメディだが、
見どころはなんといっても「コガラシ」のキャラクター


おかしな仮面を被ったマッチョの男メイド「コガラシ」。外見だけでも変態的だが、奉仕を自負するその行為はもっと変態的。超人的な能力を使って、服を透視してご主人の体重管理をしてしまったり、髪を伸ばして相手を巻きつかせてしまったりとやることが無茶苦茶。
加えて、なぜかファンクラブが結成されている「なえかの乳」をネタにしたり、「コガラシ」に勝るとも劣らない変態キャラが絡まったときなどはいい意味でくだらないの一言である。
また、コガラシが純粋にご主人のために奉仕しようとしている姿(結果的に変態行為につながる)や乳ネタもいやらしさがなく純粋にネタである点も嫌味が感じられなくて印象が良いのも魅力だ


コガラシの声優は海外人気ドラマ「24」のジャック・バウアーの吹き替えでも有名な小山力也その怪演もひとつの見どころといえる本作。ギャグの内容やテンションなどそもそもあう人あわない人がすぱっと別れてしまう作品ではあるが、一風かわった萌えないメイドに興味がひかれれば一度見てみてはと思う。

 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラクター

総合評価

C

映像

音楽

演出

その他

※ストーリー…テンポは良い。終盤のバトル展開にやや疑問。
※キャラクター…変態キャラのオンパレード。ちょっとお腹いっぱい
※演出…小山力也の熱演が光る。 ※その他…万人におすすめできない。熱中度は低い。

 

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://ohzappa.blog9.fc2.com/tb.php/202-f3ded403

アニメ「仮面のメイドガイ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):コガラシ(小山力也)、富士原なえか(井口裕香)、フブキ(豊口めぐみ)、大富士原全重郎(麦人)、富士原幸助(阪口大助)、和泉英子(加藤英美里)、平野美和...
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。