さとすのレビュー白書 

おすすめアニメ・おすすめ漫画を評価別に紹介します

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小学生の何気ない仕草にドギマギ!?『今日の5の2』のレビュー(感想) 

『がんばっていい男になりなさいよ!』

 今日の5の2 春(初回限定版) [DVD]

『 今日の5の2 』(2008 13)

原作

桜場コハル

監督

長澤剛

シリーズ構成

鴻野貴光

キャラクターデザイン

近岡直

音楽

羽岡佳

アニメーション制作

XEBEC

 

感想

  yuyuyuyuyuyuyuyuy.gif 面白さの幅を広げた作品


「小学生の何気ない仕草や行動にドギマギ」したことがありませんか?


そんなコンセプトで描かれているのは「みなみけ」の桜場コハルのデビュー作「今日の5の2」。食べることと遊ぶことには興味津々だが、恋愛事や色事については鈍い主人公「佐藤リョータ」と5年2組のクラスメイトが織りなすちょっとエッチな日常を描いたものだ。


すでに原作を忠実に映像化したOVA2006年作られている。
「今更なぜTVアニメ化?」と思われる方も多いかもしれない。だが心配はご無用。


台風で学校が休みになるか否かのソワソワ感、牛乳の早飲み、給食でのプリンの奪い合い駄菓子屋で買った水玉風船遊び、異常なテンションでのぞむ夏祭り
 
極めつけはED曲で「Secret Base」を起用するなど

数え上げればキリがないが
小学校時代を喚起させられる誰でも「なつかしい」と感じられる要素が強調され、より今日の5の2の魅力が引き出されている。原作ファンにはオリジナルストーリーもふんだんに盛り込まれているのもうれしい。

そもそも小学生のエッチシーンが出てくるので抵抗がある人にはきつい内容ではある、なんだかなつかしい気分に浸りたいと思われる方には十分に楽しめる作品に仕上がっている。


 

評価とたまに理由

 

 

ストーリー

キャラクター

総合評価

B‐

映像

音楽

演出

その他

※ストーリー…「ユビキリ」を盛り上げるために各所に2人のエピソードが織り込まれているのは良い
※映像…キャラが誰だかわからないときがあった ※その他…内容が内容だけに人にはおすすめできない

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります

  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 
はじめまして♪
レムと申します。
私も漫画・アニメが大好きで、それが高じて漫画のレビューブログを始めまして。
…と言ってもまだレビューを更新して行く前の準備状態と言った感じですが。。。

とってもレビューが端的かつ読みやすく書かれていていいですね♪

お家に1万冊の漫画があると書かれていてビックリしました!!
私は今の所約6千冊程度です。
そんでもって置き場の行き先がなくなってきて同居人に捨てられそうな危機にある私のコレクション達です汗

これからたびたびお邪魔させていただくかと思いますが是非よろしくお願いします☆
[ 2009/01/24 18:37 ] [ 編集 ]
レムさんはじめまして。
駄文を読んでいただけて幸いです。

マンガ6000冊ですか。私がいうのもなんですが…つわものですね。

ブログ楽しみにしてます。
是非URL教えてくださいね。
[ 2009/01/25 00:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーザータグリスト
今期視聴中アニメ
全ての記事を表示
カウンター
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アニメPV&名曲集
presented by 原作アニメ.com
amarep アマゾンアソシエイト用支援パーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。